変形性膝関節症は加齢と共に発症しやすくなる病気

サプリ

健康年齢は膝から

女性

ズキッっときたらご用心

日本人の多くが抱える関節痛の悩み。腰痛や肩こりなど、現代人はデスクワークが多く、運動不足などから関節症を発症しやすい環境にいると言われています。なかでも、大変なのが変形性膝関節症です。罹患者の多くは、中年以降の女性で、膝の軟骨がすり減り膝関節が外側に変形してO脚に曲がった状態を言います。原因は、女性ホルモンの減少による骨粗鬆症や体重増加による関節への負担などが挙げられます。膝関節は、人間の体を支える重要な部分であり、立位や歩行を支えるだけでなく日常生活に大きな影響を与えます。また変形性膝関節症は両膝を同時に発症することが、大半であり両膝を損傷することで座ることも困難となってしまうことも珍しくありません。

我慢せずにまず治療

変形性膝関節症への対処方法には、主に痛みの緩和を日常生活への適正化が挙げられます。まず、痛みが強くなってしまう前に食生活から変えてみましょう。膝関節の軟骨成分である、グルコサミンなどを摂取して、関節の保護を出来るようにするといいでしょう。また、痛みだけでなく、著しい変形性膝関節症による場合には、外科的な手術が実施される場合もあります。膝関節を人工関節に置換し、O脚を改善する手法もとられますが、外科多岐な手術の場合には肉体的な負担やリハビリの改善見込みがあります。専門医による判断が重要となりますので、まずは治療に向けた医師への相談が大切です。膝に違和感や痛みを覚えたら、普段の生活改善も含めて、早期に相談してみましょう。

膝の痛みをサプリで緩和

膝

変形性膝関節症は軟骨がすり減って膝に痛みを覚える病気で、重症化すると手術が必要になる場合もあります。ヒアルロン酸やコラーゲンなどのサプリメントは、不足しがちな栄養素を補給し、関節の老化を防ぐために用いられます。

Read More

膝の病気の原因と対策

サプリ

変形性膝関節症は、加齢などが原因で膝の痛み、関節痛を引き起こしてしまう病気です。水中歩行などの運動をして筋肉を鍛える事、また症状が重い場合には手術をして完治を目指す方法などもあります。関節痛改善の栄養をサプリで摂取するのも良いでしょう。

Read More

骨に関する病気

錠剤

変形性膝関節症は、股関節の軟骨がすり減ることによって痛みを生じてしまう疾患です。変形性膝関節症の治療には、軟骨を再生させるグルコサミンという成分がよく使われます。サプリメントとして売られているため、自分で購入して自分で治療を行うことも出来ます。

Read More